« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火曜日)

同じ痛み

ずいぶん日にちが空いちゃいました・・・

改めてブログがんばっていきます。。。。

先日、去年私と同じ週数ほどで流産した友人と電話で話しました。

その友人とは生後6ヶ月ほどから一緒にいた、いわゆる幼馴じみです。

今はお互い家庭を持ち、昔ほど頻繁に会うことはありませんが、去年の秋ころ、「私流産しちゃったんだ・・・」と食事に行ったときに打ち明けられました。

そのとき、私は彼女に、「大変だったね。でも初期流産て多いらしいよ。」こんな言葉をかけていました。

自分がその立場にたった今、なんて無神経な言葉をかけていたのだろうと反省し、彼女に申し訳ないことをしたなと思います。

電話で、「実はね、私も先月末にね・・・」と話してみました。友人に話すのは初めてでした。

そろそろココロが立ち直ってるかな?と思ったのと、これをきっかけに以前私が彼女に言った無神経な発言を謝ろうと思っていたのです。

彼女は無言になりました。同じ経験をした彼女だからこそ気持ちを察してくれたのでしょう。

「つらかったよね。この気持は経験した人しか分からないことだけど、でも絶対時間が経てばココロの痛みは和らぐから。。。」

彼女はそう言ってくれました。私は電話口で涙が出ました。やっぱりまだダメだな。。。

私は彼女に以前自分が逆の立場のとき彼女に言ったことを謝りました。

彼女は「同じ経験をして欲しくなかったな」と言ってくれました。彼女は未だに子供ができず悩んでいるようでした。

今私が彼女にかけてあげられる言葉は何もなく、私はただ彼女の優しい言葉に甘えて泣いてしまいました。

もっと強くなりたいな。もっともっと。

優しい言葉をかけられて涙するようじゃ、まだまだ母にはなれない。

強くならなきゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木曜日)

年の差夫婦

私達夫婦はいわゆる年の差夫婦です。

本人達はあまり気にしていないのですが、世間的に見ると「離れてるね~」と必ず言われ、

旦那さまはだいたいうらやましがられます。

先日ネットで堤真一(41)と小雪(29)の熱愛報道が流れ、その年の差を見たとき「え~?離れてるな~」なんて自然と思ってしまったのですが、ふと我に返ると、あ、うちと同じだ。。。笑

おそらく世間から見て私達夫婦はそう思われているのだろうと改めて思いました。

旦那さまは童顔で顔が小さいためあまり41歳には見えません。

私は年相応もしくは最近は老けて見えるかも・・・。なのでハタから見ると年の差夫婦には見えないようです。

二人で会話していてもそんなに年の差を感じることもありません。

ただ、一つ!気になるのが、旦那さまは「アベック」と言います。

私はこれが嫌で、いつも「アベックって!」とつっこみます。うちの両親ですら「カップル」という昨今、アベック・・・。笑えます。

年の差があるために、私は旦那さまに甘えっぱなしです。でも年の差であるが故に悩みもあります。早く子供ができないと大変だな。とか、老後私は一人だな。とか。

今から心配しても年の差が縮まるわけではないので、あまり考えないようにしていますが。。。

なんでわざわざ年の離れた人と?と結婚するとき母に言われました。

母は女性の方が長生きする確率が高いのよ。あなたは12も年が離れた人と一緒になると普通の人が10年一人で生きていくところを、20年一人で老後を過ごすことになるかもしれないのよ。と。

確かに母の言うことはもっともかもしれません。そして娘のことを心配しての言葉だと思います。

でも私は年が離れていても、他の夫婦より一緒に歩んでいく時間が短いとしても、それでも一緒にいたいと思ったのです。

一緒にいられる時間は何にも変えられないと思ったのです。

世の中何が起こるかわかりません。それこそいつ事故で命を失うか、病気になってしまうか分かりません。

母の言うようなことを考えるより、今一緒にいる時間を大切にしようと思いました。

そして結婚してもうすぐ5年、年の差なんてなんのその。で幸せに暮らしているのです。

今では母も「うらやましいくらい幸せそうね」と言ってくれています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水曜日)

街でぶらぶら

今日は旦那さまの手作り「ぶり照り」をおいしくいただきました。

焼き方といい、味といい、絶妙です。やっぱり私より料理がうまい。

きっといい主夫になります。

おとといの日曜日、旦那さまと久しぶりにデートをしました。

といっても私達夫婦はあまりデートらしいデートをしたことがありません。結婚前もたいてい仕事帰りに食事に行く事が多く、いわゆる「街でぶらぶらする」デートをあまりしていませんでした。

行ったとしても車でお台場をちょっと見に行ったり、あとは温泉とか・・・。

というわけで、Openしたばかりの表参道ヒルズへ行くことに。

そもそも私が美容院に行きたくて、いつも行ってる青山の美容院に旦那さまを連れて一緒にカットしてもらったついでだったんですけど。

すごいですよ~が。。。

よく雑誌やテレビに出てるあの吹き抜けのスロープのところは入った瞬間に軽いめまいをおこしました。全体が斜めになっているので違和感があるのです。

そしてどこも人・人・人

もう5分で出てきました。いや、5分もいたかな・・・?入った途端に、旦那さまと顔を合わせて、「出よっか・・・」

もう少し落ち着いてからまたこようね。といいつつ、あまりの人ごみにめっきりエネルギーを吸われてしまった私達はヘロヘロになりながら表参道を歩きました。

表参道は駅にもECHIKAができたためか、原宿までの道のりもなんだかとにかく人が多かったです。

帰りの電車は二人でほぼ無言。「デートって疲れるね~」なんて。笑

でも二人で手つないで街をぶらぶら。もう一回、今度はあまり混んでないところでデートしたいな。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

今ほしいもの・・・

ここ何ヶ月かず~っとず~っと首を長くして待っているものがあります。

それは携帯。Docomoの携帯です。

FOMA902シリーズのほとんどの機種が去年発売している中、SO902isという機種だけが、未だに発売にならないのです。

Docomoのホームページを見てもずっとComingSoonのまま。

一部のうわさでは2月17日発売なんて声もあったのですが、未だ発売日すら発表されず。

今使っている携帯はすでに電池がすぐなくなるようになってしまい、切実に新しい携帯を心待ちにしているのです。

なぜSOなのかは・・・ただ見てから決めたいからです。

基本的に私は携帯は話せてメールができれば十分!という考えなのですが、長い間二つ折りを使ってきて、そろそろ違う形の携帯を使いたいな。。というのと、テレビ電話してみたい。。。あと、モバイルスイカしたい。。。という理由からなんですけど。笑

今の世の中携帯なくしては生活できないようになっていませんか?

私も友人との待ち合わせはあまり時間をきちんと決めなくなりました。

「着いたら電話して~」みたいな。そんなのばかりです。

昔、東京ラブストーリーというドラマがありましたが、あのドラマのようなすれ違いは、今の恋愛にはありえないのでは?と思ってしまいます。

電話、メール、連絡手段はいくらでもあって、お互い外にいたって連絡がとれるんですから。

携帯が出始めたころ、そのうち、携帯1つでお財布も持たずに出かけられるようにならないかな~なんて思っていたのですが、いまやほとんどそれが現実になっていますよね。

便利な世の中になったけれど、気づかないうちに失っているものもあるのかもしれません。

電車に乗ってふと周りの人をみると多くの人が携帯を握ってゲームをしたり、メールをしたりしています。

友人の中には「携帯を持っていないと落ち着かない。」という人もいます。人と話をしながら携帯の画面をずっと覗いて何かを打ったりしています。

便利なものを使っているつもりがいつのまにかそれに振り回されているのです。

そんなことを思いつつ、早く発売にならないかなぁ~と携帯に振り回されているこころです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土曜日)

友人の死

今年に入って1ヶ月半が過ぎました。

皆さんは早く感じましたか?私はとにかく長い1ヶ月半でした。

今年は年明け早々からいろんなことがありました。内容が濃すぎて1ヶ月半しか経っていないのが信じられません。もう半年ぐらい経ってる感じです。。。

年明け早々、訃報が届きました。

中学時代からの友人が交通事故で亡くなったのです。

大学でも同じ学部で、社会に出てからはさすがに頻繁に会うことはないにしても、たまに集まる友人との飲み会ではお互い近況報告なんかをしたものです。

彼女は水商売を始め、その後大学を中退したり、体を壊したりと友人の中でもいろんな経験をしてきたのですが、2年ほど前に結婚をし、結婚式ではとても幸せそうで友人達でほっと安心をしたものです。

その彼女が。です。あまりにあっけなくてまったく実感がわきませんでした。

11月に友人の結婚パーティーで着物を着てきて、もうすっかり奥さんね~なんて話していたんです。

訃報が届いてから、彼女から遅い年賀状が届きました。犬を飼い始めたよ~って写真つきの年賀状でした。

涙が止まりませんでした。こんなにあっけなく人は逝ってしまうものなのかと。まだ20代なのに・・・なんで?。

ただ一方でまったく実感がありませんでした。お互い結婚して家庭を持ち、頻繁に連絡を取ることが最近ではなかったために、余計にです。毎日会うわけではないけど、またみんなで飲み行った時には会える。そんな気がしてしまいます。今でもそうです。

私は彼女の旦那さんや、娘に先立たれたご両親のことを思いました。もし自分がその立場だったら・・・と考えると恐ろしくなりました。

お葬式の時お母様は「帰り道気をつけて帰りなさい。」と何度も言っていました。きっと娘と同じ年の子と話すこともつらかったと思います。

それでも、きっと私達が家に無事に着いて欲しいと心から願っていたと思います。自分と同じ気持ちを味わわせないために。。

毎日近くにいる存在だから、その存在は当たり前なのです。それが失われたとき・・・考えるとおそろしいです。

今回、彼女の死で、いつ何が起きるかわからない。人は思いのほか簡単に命を失ってしまう。ということを強く感じました。

今日「おはよう」って言い忘れた。とか、喧嘩をして、朝顔をあわせずに家を出てきてしまった。そんなことはよくあることです。

それでも、当たり前の存在がそこにある幸せを忘れてはいけないと思いました。

彼女はそれを教えてくれました。

彼女の冥福と彼女のご家族が前向きな生活を取り戻すことを心より祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金曜日)

あのころは…

今日通勤途中に大学生らしいカップルがいました。

二人は卒業前らしく、卒論の話や旅行の話をしていました。

ふと、今の日本にワクワクして生活してる人っているかな?なんて話が聞こえてきました。

「旅行に行くと毎日楽しくて、ワクワクするじゃん。そんな風に生活していきたい。」なんて。

社会にでる前でやる気と夢が一杯なのでしょう。

そんなに甘くないわよ。なんて思いましたが、私も社会に出る前にはすごく充実した日を送るものと信じていましたし、そうなるために頑張ろうと思い描いていたものです。

いつからかな、日々に流されるようになって休みだけを楽しみにするようになったのは。

仕事もそれなりに楽しいけど、ワクワクするほどじゃない。。。

あの時の気持ちを思い出して、また日々精進が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火曜日)

バレンタインデー

今日はバレンタインですね。

先日旦那さまの誕生日の記事を書いたとき、のらさんから誕生日とバレンタインデーが近いと兼ねちゃいますか?とのするどい指摘がありました。。

私の周りにはバレンタインデーやクリスマスイブが誕生日という人がいて一緒にされてしまうと嘆いているので、毎年これは迷うのですが、せっかく別の日なので今のところ別々にしています。

誕生日には外でディナーをして、バレンタインには手作りケーキをPresentしています。

ただ、プレゼントは仕事が忙しくてタイミング良く買いにいくことができないため、

買い物に行ったときになんとなく、「じゃあこれはクリスマスとお誕生日プレゼントの分ね」とかしてます。

特にうちの旦那さまはあまり物欲がないらしく、どちらかというと温泉旅行とかをプレゼントした方が喜びます。

そのほうが私も楽しめて嬉しいですけどね。

たいてい外でのディナーも私が食べたいところに行ってるだけなんですけど。。

(わがまま奥さんですから・・・笑)

昔はバレンタインにネクタイとか一緒にプレゼントしてましたけど、誕生日と近いからそんなに頻繁にプレゼントするものってなかなかなくて、いつのまにか「バレンタインはケーキだけ」になりました。

ただ、今年初めてやってしまいました。。。

これまでケーキ作りは失敗したことがなかったのに、、、

チョコレートケーキがなんだかダマダマに。しかもみょう~に甘い。

いや、チョコレートですから、甘いのは当たり前なんですけどね。

嫌な甘さっていうか・・・甘ったるいというか・・・

どっかで分量間違えたんですかね。急いで作ったからかなぁ。。

作り直すのは面倒なので、旦那さまにはとりあえず一切れあげて、あとはまた次回。ということで納得してもらいます。笑

あとはカードを添えてごまかします。

皆さんもハッピーなバレンタインデーを!

↓の映画ではチョコの楽しさが沢山表現されていますよ。

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ ロアルド・ダール ティム・バートン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月曜日)

色バトン♪

1 自分を『 色 』 にたとえると・・・

赤・・・ 情熱的だから!いえいえ。。赤っ恥、赤ら顔そんなかんじ?

2 自分を 『 キャラクター 』 にたとえると・・・

ハイジ・・・ 一番好きなキャラクターだから。たとえるというより、あんなふうにのびのびと生活したい、、、目標(?)

3 自分を 『 食べ物 』 にたとえると・・・

かっぱえびせん ・・・やめられない、とまらない。

4 自分を 『 飲み物 』 にたとえると・・・

ホットミルク ・・・ 飲むと落ち着く、ほのかに甘い。。なんて(笑)これも「そうなりたい。」かな。

5 自分を 『 花 』 にたとえると・・・

カスミソウ・・・メインであるより、メインを引き立てるタイプだから。どっちかっていうと縁の下の力持ちでいたいタイプです。

こんなかんじでしょうか?

このバトン、難しいですね~

就職活動時代の自己分析をしているようでした、、、

ところで!今日からグリーンジャンボが発売です。

宝くじ、、当たらないと思っていてもついつい買ってしまうものです。

今まで300円しか当たったことがありませんが、またきっと買ってしまいます。

そう、夢を買っているのです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土曜日)

誕生日♪

昨日は旦那さまのBirthdayのため、ゆっくりDinnerを楽しんでたら記事を書けなかった。。

うう、平日は毎日書こうと思ってたのに、早くも。。。

しかも今日は書こう!って思ったら、仕事から帰ってきてPCを開いたらこの時間・・・

く、くやしい、2日も空けてしまった。

いつの間にか色バトンというのが回ってきていたというのに。

でも今日はもう疲れているので記事をこれ以上書けないよぅ。

次の記事で色バトンしてみます。。

今日はもう・・・おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

ガスファンフィーター

今年の冬は寒いです。

温暖化はどこへやら。。でも大雪が降ったり異常気象なのは確かですね。

地球はやはり壊れていっているのでしょうか。

我が家では引っ越してからはじめての冬です。

今まで住んでた家は駅から近く、あまり外を歩くことがなかったのですが、今の家では駅まで自転車で行っています。

この自転車がつらい・・・。耳がちぎれそうです。

しかも引っ越した家はとても寒い!しかもエアコンじゃ部屋全体が暖まらない!

これはまずいと12月にガス工事をしてもらいガスファンフィーターを購入しました。

このガスファンフィーター、さすがガス!と声高に言いたいほどすばらしいです。

すぐ暖かくなるし、部屋全体に温風が。このおかげで今年の冬は乗り越えられました。

・・・ただガス代が跳ね上がりました。これまでの冬の2倍のガス代が。。。

ガスって基本お風呂、料理の時しか使わないですよね。

単純にこのガスファンフィーターの分で2倍になっているってことか・・・。

まあ、ガス代2倍出しても寒さにはかえられないですけどね。

・・・主婦らしいぼやきでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火曜日)

ねばねば

我が家では平日に夫婦で夕飯を一緒に食べることが1回あるかないか・・・

という状態です。私も旦那さまも帰る時間が遅く、なかなか時間が合わないためです。

私は食にあまりこだわりがなく、空腹を満たせればそれでいい。という考え。

一方旦那さまは美味しいものを自分で作って食べることを苦としません。

私の方が帰りが遅い場合、旦那さまはいつも何かおかずを作ってくれています。

旦那さまの方が帰りが遅い場合・・・・

私は自分の空腹を満たすために簡単なものを食べ、旦那さまには適当に用意する。。。

(改めて書くとほんとにだめな奥さんですね。。。笑)

この空腹を満たすための簡単なもの。の中で私が大好きなのが、

納豆そば。白いご飯より麺類が大好き。そしてねばねばしたものが大好きです。

納豆、おくら、とろろ全部入ったのはくらくらしちゃいます。

ちなみに今日は旦那さまの帰りが遅く、納豆そば&おくら入りサラダを堪能したココロでした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月曜日)

職場復帰!

今日はかなり重い腰をあげて久しぶりの出勤でした!

さっそく自転車で駅へ。うん、痛くない。大丈夫そう。

それにしても寒い!

一週間家でぬくぬく生きてると寒さが身に染みます。

私は寒いのより暑い方が好きです。

昔は脱ぐのに限度がある夏が嫌いで、寒い分には着込めばいいじゃん!派

だったのですが、今は寒いほうがダメです。

なぜ変わったかって、旦那さまがバカが付くほど海好きだからです。

夏は毎週海に連れていかれます。自分も好きにならなきゃやってられない…

早く夏、いやせめて春にならないかなぁぁぁぁぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金曜日)

節分

今日は節分です。

我が家では去年から夫婦2人で「鬼は外~福はうち~」って少し照れながらやります。

マイホームになってはじめての節分なので、今年もやる気マンマンで

豆を前から買っておいたのですが、今日から旦那さまは出張。

朝いってらっしゃ~いと見送ってから「あ!今日は節分だった!」とあわてて電話。

「あ~朝やればよかったね」といいながら、明日やろうか。。。

私一人では寂しすぎてやる気にはなれません(笑)

昔は年の数だけ豆を食べる。とかしてましたけど、さすがにこの年になると、

年の数だけ食べるも数えるのも面倒くさい・・・

でも節分に豆まいたり、冬至にゆず湯に入ったり、って日々の中の小さなイベントを楽しむようにすると、心が豊かになりますよね。

こころに余裕が無いときこそ、ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木曜日)

食っちゃ寝

今までまさに食っちゃ寝の生活してたからか、体が重い・・・

今日は晴れたし洗濯して、10日ぶりに掃除機かけて。

と思ったら、やはりまだまだ本調子ではないようです。ちょっと動くとすぐ疲れてしまい、立っている時間が長いと下腹部が痛みます。

う~ん、でもこのままじゃデブるな~

家に一日中いると、

テレビ見る⇒うとうと・・・⇒小腹へる

の繰り返しで自分を奮い立たせないと何もしないで一日が終わってしまいます(笑)

自分に甘い私はいつまでたってもダラダラ・・・。

こうしていられるのも今週一杯。また来週からたまった一週間分の仕事が待っています。

というよりこんなにダラダラ生活してて、仕事に復帰できるのかしら・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水曜日)

夫婦愛

そろそろね、立ち直らないとね。。

今日は昨日よりこころも体も元気になっています。

昨日のほたるさんのあたたかいコメントも私に力をくれました。ありがとうございます!

まだふとしたときに涙が出たり、自分でも情緒不安定なのを感じていますが、

何より旦那さまの暖かい愛情を感じてこのままでいても何もいいことはないと、、

次を目指して頑張らなくちゃね!!

私たち夫婦は結婚してまもなく丸5年です。私もまだまだ働きたかったし、

2人の時間を楽しみたいというのもあって、当初子どもを作ろうとしていませんでした。

周りの親戚が次々と子供を生んでる中でちょっと肩身の狭い思いをしたりもしましたが、

「作ろうとしてないし~」とあまり気にしていませんでした。

いざ、そろそろ欲しいね。なんて話になって早2年。

そんな都合よく子供は授かってくれないものです。

だからこそ待ちに待った・・・でしたけど、やはり身勝手すぎたのでしょうか。

さすがにこればかりはこちらの思うとおりには行かないものです。

だからこそ神秘的で感動的なものなのでしょうね。

今回のことで本当に旦那さまのを感じました。。。

「寝てなさい」って家事は何でもやってくれて、泣いているときはだまって抱きしめて頭をなでてくれました。そして前向きな言葉を沢山もらいました。

こんなに頼もしい人はいないね、私が選んだ人ってやっぱり素敵だった、なんて自己満足も。

今年は年明け早々いろんなことがあって沢山傷つき悲しい思いを沢山しました。

きっとこれからはいいことばかりが待っていると信じて、努力しないと。

旦那さまに早く笑顔を見せてあげないとね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »