« トリノ | トップページ | きょ~うは楽しいひな祭り♪ »

2006年3月 3日 (金曜日)

しめきり

私は今締め切りのある仕事をしています。

「いついつまでになになにをやる。」ってやつです。

このプレッシャーすごいものですね。

前の会社はゆるゆるの営業だったので、「いついつまでになになにをやる。」

・・・結果・・・「未達成」でもどうにかなっていました。

(いや、本気で厳しい営業をやっている方はそんなことじゃ許されなくてものすごく大変なんだと思いますが、前の会社ではこれが通用していまして。)

期限までに成果を出す。仕事って本来こういうものなんだと、この年で気付くあたり、私はやはりマイペースすぎます。

「できなかったらどうなる?」いえいえ「やるんです!」

「できるかな?」ではなく、「やるんです!」

もし最悪の場合は?「どうにかするんです!」

締め切りぎりぎりになると、たまに大きな紙に追いかけられる夢を見ます。

その大きな紙には「締め切り」と太字で大きく書いてあります。

この夢を見ると「病んでるなぁ」と自覚します。それでも必死でどうにか形にする。

で、終わったときの達成感というか、開放感というか。たまらないですね。

で、締め切りに追われていたときは「もうやめてやるぅ」とず~っと思っていたのを忘れてしまう。のどもと過ぎれば・・・です。

ただいつも思うのはもう少しゆとりのある生活がしたい。ということです。

生活するために仕事しているのか、仕事するために生活しているのか。

私のモットーとしては「遊ぶために仕事する」なんですが、どうもこれが最近自分の中でバランスが取れなくなってきています。仕事が大きくなりすぎてココロにも時間にもゆとりがなくなってきているのです。

このままじゃまずいな・・・と危機感を持ちつつも打開策は未だ見つからず。というかんじです。

なんだか本当にぼやいてしまいました。

|

« トリノ | トップページ | きょ~うは楽しいひな祭り♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いろんな営業したけれど保険屋さんのときは1日、1契約を目標でしたねー。営業ほど楽しい仕事はありません。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年3月 3日 (金曜日) 01時41分

以前はこころさんのように自分の私生活を
犠牲にしてまで働いておりました。
しかし会社からリストラされた時、
残ったのは空しさと、会社に対する不満だけ・・・。

もう少し自分を磨くの為の時間も
作ればよかったと後悔しました。

こころさんも自分が何の為に働いているのか、
と見つめ直してみてはどうでしょうか?
案外犠牲にしても得られる喜びがあるかもしれませんよ。(笑)

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006年3月 3日 (金曜日) 09時58分

バツイチ女さん
営業って本当にマルチな仕事だと思います。
私は営業挫折組みなので、尊敬しちゃいます。
特に「楽しい」と言えるところがすばらしい。私はつらいばかりでしたから。。

投稿: こころ | 2006年3月 4日 (土曜日) 01時25分

しまさん
仕事で得られるものと犠牲にしているもののバランスが本当に大事なんですよね。
でも今は仕事に打ち込む時期なのかなぁと、
納得・・・我慢・・・いえ、考えないようにしています。

投稿: こころ | 2006年3月 4日 (土曜日) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/8917768

この記事へのトラックバック一覧です: しめきり:

« トリノ | トップページ | きょ~うは楽しいひな祭り♪ »