« 改めて思うこと | トップページ | 妊娠26週目 »

2006年10月17日 (火曜日)

穏やかな日々

先週、定期健診のため主治医の診察を受けに行きました。

肺に転移しているがん細胞の成長速度がとにかく気になっていたのでかなりの緊張。もちろん旦那さまの方が不安が大きかったと思います。

普段から無口な人がさらに無口になり、普段あまりやらなかったゲームに夢中になっていきました。夜眠れないこともあったようです。

10月に入ってから転移している右肺のあたりであばら骨のあたりに痛みが出るようになり、咳も頻繁に出るようになっていました。

旦那さまが咳をするたびに私は身が縮む思いです。この咳は転移によるものなのか・・・どうしても悪い方向に考えてしまう自分がいます。

頼みの綱は、今治療している自家がんワクチンが効果を出してくれること、会社の方が連れて行ってくださった金毘羅院でしたお祓いのことでした。

自家がんワクチンの効果はそうそう早く出るものではありません。あとは祈るばかりです。上半身の筋力トレーニングもあばら骨の痛みがあるためにできず、微熱も続くため外出も控え、旦那さまのストレスが溜まっていくのを感じました。

免疫力向上のために野菜中心の食事をすること、爪もみ療法、今はそのくらいしかできません。

あとは毎日朝晩、作ったばかりの神棚に祈り、毎食事前の「いただきます」「ごちそうさま」の時に金毘羅院からいただいたお箸に祈るばかりです。

どうかこの穏やかな日々が続きますように。。。

検査結果はやはりがん細胞の進行を認めるものでした。前回直径1.8ミリ程度のものが2.2ミリに成長していました。

手術前になかった肺の転移が約1ヶ月半程度で1.8ミリに成長したことを考えれば、それから1ヶ月経って4ミリ程大きくなったのは旦那さまが想像していたものより遅い進行でした。

これも金毘羅院のお祓いと、自家がんワクチンが効いているのだと信じています。

ただ右肺に水が溜まっていました。あばら骨の痛みはこのためだったようです。やはりあまり動かないほうが肺への負担が少なく済むとの事で、もう少し息苦しくなるようであれば水を抜きましょうとのことでした。

どうかどうか、旦那さまがこれ以上痛い思い、苦しい思いをしませんように。。。

祈るばかりの毎日です。

|

« 改めて思うこと | トップページ | 妊娠26週目 »

病気」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 私も同じ思いです。おそらく皆さんも同じ思いでしょうね。

 やはり進行は止められないとのことですが、少しでも留まってくれたらこころさんも休まりますよね。

 ただ、旦那さまが無口になってることが心配ですね。辛く苦しいことを話せないと思ってるのか、話したくないのか・・・分かりませんが、どんなことでも少しは話すと気が楽になるものですよね。

 私も微力ながらこころさんと同じ想いを祈りに換えたいと思います。
 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2006年10月17日 (火曜日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/12319003

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな日々:

« 改めて思うこと | トップページ | 妊娠26週目 »