« お宮参り&一ヶ月検診 | トップページ | 久しぶりに・・・ »

2007年3月20日 (火曜日)

感情の波

一日があっという間に過ぎていきます。

オムツ替えて、授乳して、その合間に掃除・洗濯して・・・

でもチビタはおとなしくあまり手のかからない子らしく、出産前に「生まれてすぐは特に大変だよ~」と言われていたほどでもない。。。

夜中も3,4時間置きに起きますが今のところ大変というよりは日々のチビタの成長が楽しみ。

次第に表情が出てきてアーウーと話かけてくれるし、笑いかけてくれます。それだけで寝不足なんて忘れちゃいます。笑


旦那さまが天国へ行ってから3ヶ月。

出産前から法要の準備やらお香典返しの手配やら相続の手続きやら・・・で忙しくしてきたけれど、最近ようやく気持にも時間にも余裕が出てきました。

ようやく実感してきたというか、がっくりきてしまったというか・・・

この3ヶ月間、涙を流さない日はありませんでした。

でも家に両親が居るときは両親に心配をかけまいと夜中に声を潜めていました。

両親が居なくなった今、いつでも気を抜けば涙が出て止まらなくなります。

本当に、本当に、もう旦那さまに会えないんだと痛感し、息苦しくなります。

ただひたすら会いたいと願い、どんなに願っても叶わないことなんだと落ち込むばかり。

相変わらず不安感や恐怖感に襲われ、そのたびにチビタの顔を眺めては自分を奮い立たせるのに必死です。

どんな感情を持っていても時間だけは誰にでも公平に流れていきます。

最近シングルマザーのサイトや愛する人を亡くした方のサイトを訪ね歩いたりしました。

驚くほど今の自分と同じ感情を持っている方に出会いました。

旦那さまを亡くしてから、発狂できたらどんなに楽だろう・・・ひきこもれたら・・・なりふり構わず後をついていけたらどんなに楽だろう・・・と何度思ったことか。

淡々と葬儀後の手続きや法要の準備をしている自分がまるで自分ではないような感覚にとらわれ、ふと「私何やってるんだろう・・・」と虚無感に襲われていました。

周りの悪意ない言葉に傷ついて、人間て究極的には孤独なんだ・・・

そんな風に勝手に傷つき孤独感を感じてしまう自分に嫌気がさします。

こんな複雑な感情も時間が徐々に解決してくれるかもしれません。

でも今は逆にココロに空いた大きな穴が少しずつ広がっていっているようにさえ感じています。暗闇に一人置き去りにされたような。

そして自分で自分の感情の波を抑えられず、私のココロは病んでしまったのか・・・とそんな自分を責めてしまうときもあります。

いつかココロ穏やかに生きていくことが出来るんだろうか。

このなんともいえない乱れたココロに平穏がくるんだろうか。

旦那さまに会いたい。チビタと旦那さまを会わせたい。旦那さまにチビタを抱かせたい。

願わずにいられない叶わない思いをいつか願わない日がくるんだろうか。

ただチビタの笑顔に癒され、旦那さまに「チビタを残してくれてありがとう。」とよびかけるので精一杯です。

|

« お宮参り&一ヶ月検診 | トップページ | 久しぶりに・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは☆こねこです♪

 3ヶ月・・・ちょうど今、辛い時期なのかもしれません。

 周りには暖かくしてくださる方々もいらっしゃるので、泣いて泣いて、気持ちを吐き出してもいいと思います。

 迷惑や心配をかけるからと我慢しても辛い時期を延ばすだけなので、今は思いっきり泣きましょう。

 こころさんの気持ちはきっと周りの方々も理解してくださると信じてます。

 ねこでした。

投稿: こねこ | 2007年3月21日 (水曜日) 17時36分

大切な人との別れ
本当に辛く悲しく言葉ではいい表せないほど
心が苦しくなりますよね。
時間は流れているが、自分だけ止まったような
感覚など・・・
何もしてあげれないし、力にもなってあげれないけど・・・
kokoroさんの気持ちを分かってくれる人は
たくさんいますよ。
何度もそういう心の葛藤があると
思いますが、涙が出せるときに出してあげてね。ブログで吐き出してね。

投稿: すろぅ らいふ | 2007年3月22日 (木曜日) 08時52分

いつまでも願い続けていてもいいと思います。きっと願わなくなるときなんてこないと思います。それでいいです。
今は今を受けとめなくてはいけない、一番辛い時期。いっぱい泣いてください。
いつまでも泣いていられない、という気持ちもあるのかもしれませんが、きっと10年後、20年後も30年後も旦那さまを思い出して涙しているはずです。
時間は過ぎていきます。チビちゃんは成長していきます。過ぎていく時間に身をまかすのは悪いことではないと思います。
頑張りすぎないでください。旦那さまにもチビちゃんにもすべてお見通しなんです。心のままに生きてください。いつかきっと光がみえます。

投稿: 匿名でごめんなさい | 2007年3月22日 (木曜日) 13時39分

泣く事も大切だと思います。
願いも一生思い続けるものだと・・・。
時間が必要なのだと思います。

チビ太くんがきっと笑顔にさせてくれるんでしょう。

投稿: しま | 2007年3月23日 (金曜日) 10時51分

いったい どれだけ泣いたら この感情がなくなるのだろうか・・・?
そんなことを何度も何度も思いながら 泣いちゃうとき・・・
涙は枯れることないけど でも 泣きたい時は泣いた方がいい 
そう思います。
昔・・・ほたるも長いトンネルに入った時がありました。
どれだけ我慢したら治るのか・・・それがわかっていたら 辛くても我慢出来るけど いったいどれだけ時間が経てば この感情が納まるのかなとか・・・
でもね・・・チビタ君がいる以上 母として気を奮い立たせないと行けない事はあるよ。
全てを失ったわけではない・・・
チビタ君がいるんだもの 
無理はしなくていい・・・でも 泣いても 笑っても 一日は一日・・・


投稿: ほたる | 2007年3月30日 (金曜日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/14330129

この記事へのトラックバック一覧です: 感情の波:

« お宮参り&一ヶ月検診 | トップページ | 久しぶりに・・・ »