« 生活リズム | トップページ | するかしないか »

2007年6月29日 (金曜日)

相変わらず・・・

ここのところまた不安定な気持を抱えています。

台所にある食器棚に一番早く地震の転倒防止を取り付けた旦那さま。

そのときはなんとも思わなかったけど、台所に立つ私が危なく無いようにと真っ先に取り付けてくれたのだ。

今更気付く自分に驚く。そのときはこの家で一番背の高い家具だから~なんて言ってただけで、気付きもしなかった。

旦那さまは闘病中、いったいどんな気持だったのだろう。

一番そばに居て理解したいと思っていたけど、結局私は何も旦那さまにしてあげられなかった未熟な妻で、子どもだったんだ。と思います。

車椅子の生活になり、おなかの大きい私に車椅子を押してもらう旦那さまの気持。

家にいてもガスストーブを2階からおろすことのできない旦那さまの気持。

次第に運転も苦になっていった旦那さまの気持。

階段を上れなくなったときの旦那さまの気持。

常に生きるために前を向いていた旦那さま。でもできないことが増えて、どんどんおなかが大きくなる私にしてもらうことが増えて・・・切なかっただろう。悔しかっただろう。

私はあの時は必死でそんなこと思いもしなかった。

することが当たり前で、必死に動き回っていた。

でもそれが旦那さまの目にどう映っていたのか。

何もできない自分を責めてはいなかっただろうか。

時間を逆流していくように旦那さまの最期の時から遡っていき、色々なことを思い出します。

でもまだ楽しかったとき、笑っていたときの旦那さまをどうしても思い出せない。

あのつらそうな表情が頭に焼き付いているんです。

|

« 生活リズム | トップページ | するかしないか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

天気が安定しないと 心もちょっと不安定になっちゃうかな

だんな様が一番辛いのは・・・・
こころちゃんが今こうして思っていることじゃないかな?
こころちゃんがこんなに苦しんでいるのに
どうにもしてあげられない・・・・
きっと お空の上からそう見てるよ

どんどん不自由さが増えていく中でも
前向きに生きる事を考えていた旦那さま
きっと 治ったらあれもしよう これもしようって考えてたんじゃないかな?

お腹の大きくなっていくこころちゃんに申し訳ないと言う思いはあっただろうけど
でも その分治ったときには・・・って思いだって強かったでしょう
もしも天国で旦那さんが一番後悔している事があるとしたら 「いろんな事してがあげれなくてごめん」じゃなくって
「あ~いつでも見てるから強く前向きに生きていく事 ちゃんと教えてなかったな・・・」だと思うよ
泣いたっていい 頑張りすぎる必要もない
でもさ・・・・ 後ろじゃなくて 前をむいていこうよ・・・・ ね・・・こころちゃん

投稿: ほたる | 2007年6月30日 (土曜日) 05時12分

何もしてあげれなかっただなんて
思わないでね。。。
今は辛いことばかり思い出したり
後悔とかでてくるとは思う・・・
そんな時は、チビタくんを抱っこしてね。
ほたるさんの言うとおり!
泣いてもいい!少しずつ前むきに・・・

投稿: すろぅ らいふ | 2007年6月30日 (土曜日) 08時42分

 おはようございます☆こねこです♪
 
 まだ何年も経ってないので、ときどき辛かったことを思い出すと思います。

 でも、楽しかった思い出と交互に思い出すようになるとそのうち気持ちも前向きになると思いますよ(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2007年6月30日 (土曜日) 10時28分

亡くなって1年も経っていないのに、楽しい思い出だけが残るとは思えないですから、
きっとこれから徐々にこころさんのなかで消化されていくものだと思います。
ほたるさんのおっしゃるとおり、旦那様にとってはこころさんが今そのように悲しんでおられることが一番辛いのかもしれません。

旦那様が残してくださった思い出。しかしそれ以上にチビタ君という素敵な息子さんも残されているんです。
こころさんと一緒にこれからを生きていくチビタくん。
きっと彼と一緒に過ごす事で前を見て歩いていける、そう思います。

投稿: しま | 2007年7月 1日 (日曜日) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/15596774

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず・・・:

« 生活リズム | トップページ | するかしないか »