« 運動会 | トップページ | 新年があけました »

2008年11月27日 (木曜日)

会いたいなぁ

ってふと思った。

切実に。

切実に。

別に何があったわけでもないけど。

「あの日」が近づいていて、もう2年か・・・って想い。

もう2年も会ってないんだ・・・

こんなに近くにいる気がしてるのに。2年も。

恐ろしく長い時間にも感じるし、あっという間だったようにも感じる。

すんごく好きな人に2年間会えない。声も聞けないって。

やっぱりきついなぁ。

そんな風に思う日は本当にココロが痛い。

つらいとか寂しいじゃなくて、痛い。

ほんと、会いたいなぁ。

|

« 運動会 | トップページ | 新年があけました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私なんかがコメントしていいのか分からないのですが・・。昨日私の母の命日でした。
亡くなってからもう24年・・母の居ない人生の方がずっと長いのに未だに命日には仕事を休んで、家で写真を見て母のことを思いながら過ごすようにしています。
なんで私は母に会えないのかな・・会いたいなあって思います。
なんだかうまく言えないのですが・・ずっとそう思い続けるのが愛情なのかなあと・・。
支離滅裂ですみません・・。

投稿: 亮太郎 | 2008年11月29日 (土曜日) 20時00分

>亮太郎さん
コメントありがとうございます。
お母様想いですね。
きっとお母様も喜ばれていることでしょう。

24年たってもやっぱりそうなんですね。
きっとこの想いはずっと持ち続けるでしょう。
叶うことのない願いだから一層です。
なんだか片思いみたいな感じですね。


投稿: こころ | 2008年11月29日 (土曜日) 23時43分

月命日、命日とお墓参りはいけないけれど
家でお線香をたいてます。
今では色んなお線香があり、
コーヒー線香や桜線香梅線香など
なくなられた方の好きな香りをたいてます
大切だった人のことは心や
記憶の引き出しにはいっていて
たまに一気に出てしまうことありますよね

投稿: すろぅ らいふ | 2008年12月 2日 (火曜日) 07時59分

こころさん☆

はじめまして、さえこ☆と申します。
昨年もこころさんのブログを読ませて頂いていました。

こころさんのブログを読んでいると、幼いころに亡くなった母とのことを想い出していました。35年前に28歳の若さで亡くなった母のことを素直に感じることができるようになったのも、こころさんのブログのおかでなんです。
今でも母のことは大好きです。

昨年はブログを何度も読んで、とってもとってもコメントをしたいのに、どうしても勇気がでなくていつも読むことだけで、コメントを書けませんでした。
こころさんにどんな言葉を伝えればいいのか・・昨年のわたしには思いもつきませんでした。

そして、ふっと・・こころさんのブログにおじゃましたら、なんと更新があって(*^_^*)おもわずうれしくてコメントを書きました。 ただ素直に書けばよかったのかな?と今になって思います。

ご主人が光に還られてから2年なのですね。
つきなみな言葉かもしれませんが、いつでも、いつまでも、こころさんとチビタくんを愛し、見守り続けてくれていると思います。
わたしも母に対して、そう感じています。

それでも、時折・・
・・ちょっと姿をみせてくれないかな~と写真に話かけたりしています。


投稿: さえこ☆ | 2008年12月10日 (水曜日) 20時41分

>すろぅ らいふ さん
コメントありがとうございました。
私も形式的なものはあまり気にしていません。
もちろん年配の方からみたら至らないところが多すぎて・・だとは思うのですが、気持ちは誰にも負けてないって思うし、まだなかなかそういうことにたいしても腰が重くて。

どうしても時期が近づくと現実に引き戻される感じで、日々考えないようにしてきたことに向き合わなきゃいけないのがつらいんです。
まぁただの「逃げ」なんですが。

記憶の引き出し、私はまだまだ開けっ放しみたいです。

投稿: こころ | 2008年12月10日 (水曜日) 21時20分

>さえこ☆さん
コメントありがとうございます。
今まで読んでいたけどコメントできなかった・・って方がこうしてコメントくださるのは本当にうれしいです。

さえこ☆さんのような経験をされている方に私なんかがかける言葉もないのですが。。。でもお父様とお母様の愛の証がさえこ☆さんなこと、そしてさえこ☆さんがお母様の存在を近く感じられること、お母様を大好きって言えることって本当に素敵なことなんだと思います。

チビタもそう感じてくれたらいいなって思いました。

投稿: こころ | 2008年12月10日 (水曜日) 21時26分

はじめまして。

私は旦那さんと同じ病気を患いました。最初は良性の診断が、一年後には悪性の類上皮肉腫と診断されました。
右腕切断が最善の方法と言われ、セカンドオピニオンで症例の多い病院を訪ねましたが、やはり同じ答えが返ってくるだけでした。

諦め切れず、パソコンで何か方法をと探しているときに、同じ病気の旦那様のblogに行き当たりました。症例がとても少ない病気で、何を調べてもほとんど詳しく書かれているものがなく、途方にくれていたときに、出会ったblogで『同じ苦しみに立ち向かってる人がいる』と思いました。

しかし私がblogに出会ったのが、2007年6月。旦那様は闘いを終えられていました。

以前のこころさんのblogに『みんなの記憶から消えていくのが怖い』と書いてありました。同じ病気と闘った旦那様に、blogを読ませて頂いたことで励まされました。お会いしたこともない私ですが、勇気をくれた人だと思っています。

投稿: アキ | 2008年12月24日 (水曜日) 00時48分

>アキさん
返信遅くなってすみません。
コメントありがとうございます。
同じご病気とのこと。おどろきました。そして、

>同じ病気と闘った旦那様に、blogを読ませて頂いたことで励まされました。お会いしたこともない私ですが、勇気をくれた人だと思っています。

こういっていただけたこと、本当にうれしく思います。

私は闘病した本人ではないのであまり軽々しく言えませんが、どうかご自分にあった治療法を見つけてください。
旦那さまの分まで祈っています。


投稿: こころ | 2009年1月12日 (月曜日) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/43248900

この記事へのトラックバック一覧です: 会いたいなぁ:

« 運動会 | トップページ | 新年があけました »