« 生きるって | トップページ | 1年 »

2009年3月18日 (水曜日)

奇跡の日常

毎日毎日あわただしい日々をすごしています。

もっとゆっくりした時間をすごしたい・・・とか、空をゆっくり見てないな・・・とか。

相変わらず仕事に追われ、チビタにご飯を食べさせ、お風呂に入れ、寝付かせる。あたりまえの生活。そんなことに追われる毎日。


もっとゆとりがほしい。

こんなに何かに追われるように生活していて大丈夫なんだろうか。

私はずっとこうして生きていくんだろうか。

まだ2歳の子を一人でこのまま育てていけるんだろうか。

自分には逃げ道がない。立ち止まる余裕も与えられない。

このまま突っ走るしかない。

正直、先のことを考えるのは恐怖ですらある。

全部投げ出したい、そんな衝動にかられることもある。


でも、どうしようもない。


あのとき旦那さまが病気にならなければ・・・どんな未来があってどんな生活が待っていたんだろう。。。

毎日笑顔で、ゆとりのある生活ができてたかな。。。

それもわかんない。やっぱり何かに追われている毎日だったかもしれないし。

やっぱり心にゆとりが欲しい。。。なんて思ってたかもしれない。


でも、でも、「普通の幸せ」があったんだろうなってことは事実。

今幸せじゃないとは思わないけど、でも私ってやっぱりかわいそうだって思う。

家族3人で休日を過ごすことができないし、日々の他愛もない話をする相手もいない。仕事のグチも。

「今日こんなことあったよ」「おはよう」「おつかれさま」「おやすみ」

親でも子供でもない、大事なパートナーとの会話。

「私も母子家庭みたいなもの」よく回りにこういう人がいるんですけど・・・違う。

「みたいなもの」と「実際にそう」では心のよりどころが絶対に違う。

安心感が違う。

息つく暇もないくらい精神的なプレッシャーがある。


家族が皆元気でいる幸せ。

日常があまりに当たり前で改めて幸せだと感じられない幸せ。

当たり前の毎日って本当に奇跡。

だからきっとチビタと私が健康に毎日を過ごせているのも奇跡。


弱音はいてる場合じゃないよね。

|

« 生きるって | トップページ | 1年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/44393094

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の日常:

« 生きるって | トップページ | 1年 »