« 今年の抱負 | トップページ | はやい・・・ »

2010年2月 4日 (木曜日)

離脱

思い出すあの日の事

きっかけはなんでもよくて映像としてしっかり覚えてる。

でも不思議なことにその映像の中には私もうつってる。

泣いてる私
彼の手を握る私
彼の友達と話す私
彼と最後のお別れのときに見送る私の後ろ姿

主観でなく客観。

当事者の私が見たものではなくて、すべてを俯瞰してるような映像として覚えてる。

とても不思議な感覚。


こういうのを『離脱』というらしい。

受け入れがたい現実に直面したときにそのショックから自らを守るためにこうなるみたい。

こういう情報って、自分が異常じゃないんだって確認できる材料になって少し励まされた。

|

« 今年の抱負 | トップページ | はやい・・・ »

コメント

はじめまして。
遡って読ませていただきました。
涙があふれ出て感情移入してしまいました。
大変だったですね…言葉では言い表せない位。

私は、23歳上の彼がいます。彼と言っても
16年間内縁関係です。事情があってなかなか結婚という形が取れません。
宙ぶらりんの状態があまりにも長く、子供を作ることも許されず、最近ではたまに自暴自棄になってしまうことがあります。
彼もいい歳(今年還暦です)なので、あなたに起きたことが人事とは思えず、自分が同じ立場になったら…と、自分を重ねてしまいました。

これからも読ませていただきますので、思いっきりぼやいてくださいね。

投稿: うまこ | 2010年2月15日 (月曜日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164631/47476688

この記事へのトラックバック一覧です: 離脱:

« 今年の抱負 | トップページ | はやい・・・ »